ビームスとジップロックのコラボ第二弾 マンハッタン ポーテージ、フルーツ・オブ・ザ・ルームとのトリプルコラボ商品を2020年1月29日(水)より販売

ビームス ジップロック アート・カルチャー
スポンサーリンク

アップサイクルとハンドメイドをコンセプトに掲げるレーベル <BEAMS COUTURE(ビームス クチュール)>が、ジップロックとのコラボレーション第2弾を発表。

ジップロックのバッグシリーズを用いたトートバッグや携帯ケースなど全12型を、2020年1月29日(水)よりポップアップショップ展開する「ビームス ジャパン」(東京・新宿)をはじめとする実店舗6店舗で販売。また、BEAMS 公式オンラインショップでは2月3日(月)より販売する。

ビームス ジップロック

本コラボでは、アメリカのバッグブランド<Manhattan Portage(マンハッタン ポーテージ)>、アメリカのファッションブランド<Fruit of the Loom(フルーツ・オブ・ザ・ルーム)>とのトリプルコラボレーションが実現。それぞれのブランドのアイコン的アイテムを、ジップロックの”透明”なイメージで表現したアイテムとなっている。イメージビジュアルはアートディレクターの吉田ユニが手掛ける。

<Ziploc×Manhattan Portage×BEAMS COUTURE>
ショルダーバッグ:¥9,000

ビームス ジップロック

トートバッグ:¥6,500

傘:¥2,000

<Ziploc×Fruit of the Loom×BEAMS COUTURE>
※全てユニセックスで展開
Tシャツ(2種):各¥5,800        
スエットシャツ(1種):¥10,000

タイトルとURLをコピーしました