天王洲エリアで秋の水辺を楽しむ「天王洲キャナルフェス2019秋」開催中 10月4日から6日まで

アート・カルチャー
スポンサーリンク

 2019年10月4日(金)・5日(土)・6日(日)の3日間、運河沿いのボンドストリートと天王洲キャナルイーストを会場に「天王洲キャナルフェス2019秋」が開催。

 このフェスでは、運河沿いのビル壁面に映像投影する「水辺の映画祭」や各地の名産・逸品に出会うマーケット「TENNOZ FARMERS MARKET」とともに、特設「3on3ストリートバスケ」、癒しの「ワークショップ」、参加型の「謎解きゲーム」、世界的に人気の高まるアート写真にフォーカスした「PHOTO CAMP」、水辺の宴を盛り上げる「ボンドストリートライブ」など、多彩なプログラムを実施する。

 10月5日(土)・6日(日)の2日間は、天王洲運河で「東京の水辺を楽しむプレミアムライブ:天王洲・キャナルアートモーメント2019」も開催。期間中天王洲エリアでは、様々なライブ・パフォーマンスを楽しむことができる。

【「 天王洲キャナルフェス2019秋」 概要】
開催期日:10/4(金)17:00〜21:00
     10/5(土)11:00〜21:00
     10/6(日)11:00〜19:00
プログラム詳細: http://canalside.or.jp/activities/898

タイトルとURLをコピーしました