空箱職人「はるきる」の展覧会が10/26(土)から池袋パルコにて開催 プリングルズやオレオの空箱をアート作品に

プリングルズ アート・カルチャー
スポンサーリンク

 お菓子の空箱からアート作品を製作している空箱職人「はるきる」の展覧会「お菓子の箱でつくる夢の世界展」が池袋パルコにて、2019年10月26日(土)から11月11日(月)まで開催する。

 Twitterフォロワー数は30万人を超え、SNSを中心に話題の空箱アート職人はるきるの作品は、そのおとぎ話の世界に迷い込んだかのような世界観で多くの人々を魅了。

 今回の展覧会では初の展示となる作品も含め、これまで製作した作品の中から厳選した30点以上を展示。さらに、はるきる本人が来場しサイン会も開催予定。

【「 お菓子の箱でつくる夢の世界展 」 概要】
期間:2019年10月26日(土)~11月11日(月) 10:00~21:00 ※最終入場は閉場30分前 ※最終日は18時閉場
会場:池袋パルコ 本館7F・パルコミュージアム
入場料:一般800円 小・中学生500円(小学生未満無料)
主催:PARCO

※はるきる来場日時
10月26日(土)~10月27日(日)
11月1日(金)~11月4日(月・祝)
11月9日(土)~11月11日(月)
各日13:00~18:00(予定)
会場にて書籍または2,000円(税込)以上グッズを購入者限定でサイン。
※サインは1人1点まで。※会場内ショップで購入された商品に限る。

タイトルとURLをコピーしました